土日祝日でも今日中に1万円借りる方法を教えます!

今日中に1万円だけで必要!一万円だけでいいから借りたい!」という時がありますよね。

そんな時は友達や親に借りようとする人もいますが、たった1万円で人間関係にヒビが入るのはバカらしいので、カードローンでサクッと借りることをオススメします!

風邪を引いたら病院に行くように、お金を借りたかったらカードローンが一番です。

最近のカードローンは「即日融資も可能」と言っているところが多く、最短で申し込みから1時間で融資してもらえるところもありますから、今日中にお金が必要なら申込から融資までがスピーディーな会社を選ぶべきです。

たとえば、プロミスでは「最短1時間融資」とホームページに書いてあります。

今日中にお金を借りたいなら、こういったカードローンから申し込むべきです。

1万円なら利息も安いので、金利はそれほど気にしなくて結構です。

たとえば、金利18%で借りて30日後に返済した場合の利息は147円です。(10000 × 0.18 ÷ 365 × 30 = 147.945...)

金利15%で借りて30日後に返済した場合の利息は123円です。(10000 × 0.15 ÷ 365 × 30 = 123.287...)

金利10%で借りて30日後に返済した場合の利息は82円です。(10000 × 0.10 ÷ 365 × 30 = 82.191...)

このように、1万円の場合、金利18%と金利10%の利息差額はたったの65円です。(147 - 82 = 65)

そもそも、カードローンの金利は借りる額が大きくなるほど金利も下がる仕組みになっているので、1万円の場合なら金利4.5〜18%とあっても、18%が適用されるケースがほとんどです。

金利4.5%が適用されるケースは500万円といった大金を借りる場合ですね。

今は総量規制という法律ができて、融資額は年収の3分の1までと決まっているので、500万円借りる人の年収は最低でも1500万円もあるということになりますが・・・。

というわけで、1万円という少額の場合なら、金利は気にせず融資スピードでカードローン会社を選ぶべきです。

そうすれば、今日中に借りることも可能です!

では、次に融資スピードが早いと評判の大手カードローン会社を紹介します。どの会社も1万円から借りることができますよ。

融資スピードが早いと評判の大手カードローン

会社名 実質年率/
最大融資額
特徴
プロミス »
4.5%〜17.8%

500万円
三井住友フィナンシャルグループ

最短1時間融資。
三井住友銀行・ジャパンネット銀行の口座を持っている場合は「(24時間)最短10秒でお振込可能」。
Web完結なら即日融資も可能、家族にバレずに借りられる。
はじめてなら30日間無利息(※メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。)

アルバイト・パート・派遣社員・契約社員の方も、現在お仕事をされていらっしゃる方は主婦、学生でも審査のうえ契約可能。
プロミス レディース »

<女性専用>
アコム »
4.7%〜18.0%

500万円
三菱UFJファイナンシャル・グループ

初めての方なら30日間無利息
最短30分で審査回答。即日融資も可能。

主婦、学生、パート、アルバイト、派遣社員でもでも安定した収入があれば申込可能。
モビット »
3.0%〜18.0%

800万円
三井住友銀行グループ

三井住友銀行か三菱東京UFJ銀行に口座をお持ちの方なら電話連絡・郵送物がないWeb完結申込がオススメ。

アルバイト、派遣社員、パート、自営業の方でも安定した定期収入があれば利用可能。

今日中に借りるコツ1)平日14時以前の場合

スマホから平日午前中に申込!

カードローンで今日中にお金を借りるには、実はコツがあります。

コツというか、申込時間と曜日によって対応を変える必要があるのです。

というのも、自分の銀行口座に振込で融資してもらうとなると、平日の15時以前である必要があります。

よく、カードローンのホームページに「即日(当日)振込には平日14時までに契約完了が必要」などと書いてありますが、これは14時までに「申込〜審査〜契約」が完了していれば、15時までの銀行振込に間に合いますよということです。

以前、カードローン会社に電話で問い合わせたことがあるのですが、「14時までに契約を完了するには、できればお昼の12時までには申込して欲しい」ということでした。

つまり、平日の午前中にウェブから申込しないと、今日中に振込で融資してもらえない可能性もあるということです。

審査は申し込み順に行なわれますし、今はウェブ申込が一般的なので、全国からたくさんの申込があります。

「今日中に1万円だけでいいから借りたい」と思っている人は、アナタだけではないのです。

では、平日のお昼以降や土日祝日に当日融資してもらうのはどうすればいいのか?

それが、これから説明する「今日中に借りるコツ2」です。

今日中に借りるコツ2)平日14時以降、土日祝日の場合

平日15時以降でも土日祝日でも大丈夫!

すでに申込時点で平日14時を回っていたり、銀行が休みの土日祝日だった場合に、今日中に1万円借りるにはどうすればいいのでしょうか?

明日、振込されるまで待つしかないのでしょうか?

いいえ、そんなことありません。

平日でも土日祝日でも、20時くらいまでだったら今日中に借りられる可能性はあります。

まず、普通にウェブから申込、審査と契約を終えます。

そして、1万円を振込で融資してもらうのではなく、自動契約機で融資してもらう方法をとります。

たとえば、プロミスの場合、審査通過後に自動契約機でカードを受け取れば、そのカードを使ってその場で自動契約機でお金を借りることができます。

コンビニATMで銀行からお金を引き出すように、プロミスカードでプロミスの自動契約機からお金を借りることができるのです。

さらに、プロミスの場合なら三井住友銀行(SMBC)のローン契約機でもカードの受け取りが可能です。

最寄りにプロミスの自動契約機がなくても、三井住友銀行があれば、この方法で今日中に一万円借りることができます。

無人契約機は基本的に22時まで利用可能です。(一部21時まで)

審査と契約の時間を考えると、ウェブから20時くらいまでに申し込んでおけば、今日中に借りられる可能性は十分にあります。

自動契約機でカードを受け取れば、基本的に自宅に郵送物は届きません。家族に知られたくない場合でも、自動契約機での受け取りがお勧めです。

1万円あればできること

彼氏とデート前に1万円で自分磨きしています!

たった1万円と侮るなかれ!一万円あれば、かなりのことができますよね。

さすがに、海外旅行はできませんが、国内の近場なら日帰り旅行だって出来てしまいます。

友達や家族にプレゼントだって買ってあげられますし、本屋に行けば大量に本やマンガを購入できます。

H&Mやユニクロのようなファストファッションに行けば、上から下まで新しい洋服で揃えられるでしょう。

スマホアプリだって、有料アプリをいくつも買うことができます。

TSUTAYAに行けば、かなりの数の映画やドラマをレンタルできます。

レストランに行けば、美味しいものをたらふく食べることができます。

化粧品も買えますし、エステにだって行けます。

このように、1万円あれば生活がかなり変わります。

週末をいつもよりも楽しく過ごしたいから、給料日前で金欠だけど楽しく過ごしたいからとカードローンで1万円だけ借りる人は少なくありません。

1万円だけなら返済もラクですし、利息も150円弱とたいしたことないので安心です (^_^)