クレジットカード発行の際に審査されるポイント、年収はどのくらい必要なの?

クレジットカードを申し込むと、すぐに発行されるわけではありません。

発行する前に、カード会社は申込者であるアナタのことを審査します。

審査する理由は、返済能力のない人にカードを発行することを避けるためです。

審査されるポイント

カード会社がクレジットカードを発行する際に審査するポイントは、

  1. 年齢

  2. 定職に就いているかどうか

  3. 年収

年齢

申し込みできる最低年齢は、社会人デビューする18〜20歳が目安となっています。

この年齢でも社会に出て毎月一定の収入があれば、審査に通る可能性はあります。

仮に大学生でも親が保証人になればクレジットカードを作ることができます。

当サイト管理人も大学生だった22歳の時にはじめてクレジットカードを作りました。その際、カード会社は私の親に連絡をしていました。

定職

定職に関しては、最低1年以上の勤続年数を求めるところが多いです。

年収

年収は250〜300万円以上は必要とされるのが一般的です。

手元に届くまでに申し込みから2〜3週間かかる

カードを申し込んでから手元に届くまでに、だいたい2〜3週間ほどかかります。

早く手元に欲しい場合は、手書きの申請書よりもデータ処理が早いネットから申し込むといいでしょう。